需要が高まっている中古着物

とにかく安く、状態も良い

着物は、新品で購入すると数万円、時には何十万円という価格になります。計画的に貯金をしておけば決して難しい額ではありませんが、大きな買い物になることは確かです。ただ、中古であれば基本的にその価格は下がります。新品ではなく誰かが着ていたものなので多少変色していたり汚れているからです。 新品ではないとは言っても、Tシャツの古着のようにヨレヨレになっている訳ではありません。きちんと管理されたものであれば新品と変わらないほど状態が良いですし、着る頻度が少なければなおさらです。つまり、ほとんど新品と状態が変わらないにも関わらず中古の価格で購入できるので非常にお得です。もちろん状態が悪ければ悪いほど価格は下がります。

外国人の影響が大きい

訪日外国人客は増えており、東京や京都を中心に観光しています。京都ではまさにそうですが、外国人から見た日本は着物の印象がとても強いです。なので日本に来た外国人は着物を着たり購入することに憧れている部分があり、その一環で中古着物の需要が高まっています。早速着物姿で歩いたり、自国へのお土産として購入するなど使い方も幅広いです。 日本人の需要もありますが、それほど着る機会はありませんので爆発的な人気上昇には至っていません。しかし高齢者だけでなく若い世代がファッションに取り入れ始めるなど新たな動きは出ています。今は外国人観光客からの人気が高いので、そちらにスポットライトを当てて売り上げを伸ばしている時期と言えます。